プロフィール

ニックネームtekkyu-butsuzo
自己紹介 浅葉 哲休(あさば てっきゅう) 木彫と古寺古仏巡礼から仏像彫刻の道へ進み、榎本宣道仏師に師事。NPO法人仏像彫刻美術院会員 仏師。同NPO会員として東日本大震災被災地への小仏像寄贈活動、奈良喜光寺行基堂・千体行基菩薩像奉納などの活動を続ける。同寺本堂(重要文化財)に「雲中供養菩薩像」を奉納(現在制作進行中、宇治平等院鳳凰堂南2号模刻による)。現在、大正大学オープンカレッジ(豊島区)、ホームクレール用賀カルチャークラス(世田谷区)、国立市ほかで仏像彫刻教室講師。
お住まい東京都